カテゴリー「お知らせ」の記事

YBS播磨との連携がJABAニュース 2021年8月号に掲載されました

2021年8月4日 / お知らせ

吉田組と、YBS播磨との取り組みが、公益財団法人 日本野球連盟(JABA)の会報誌「JABAニュース」2021年8月号に掲載されました。

 

ぜひご一読ください。

 


「JABAニュース」2021年8月号

全播磨硬式野球団との連携が毎日新聞 夕刊に掲載されました

2021年6月14日 / お知らせ

吉田組と、全播磨硬式野球団との取り組みが「毎日新聞」夕刊の「夕刊ワイドスポーツ」コーナーに掲載されました。

 

ぜひご一読ください。

 

毎日新聞 2021年6月11日夕刊
毎日新聞 2021年6月11日夕刊

全播磨硬式野球団との連携が産経新聞に掲載されました

2021年6月9日 / お知らせ

吉田組と、全播磨硬式野球団との取り組みが「産経新聞」兵庫版の「バンカーズアイ」コーナーに掲載されました。

 

ぜひご一読ください。

 

産経新聞
産経新聞 兵庫版 2021年6月9日朝刊

全播磨硬式野球団との連携が新聞に掲載されました

2021年5月12日 / お知らせ

吉田組と、全播磨硬式野球団との取り組みが「日刊建設工業新聞」「日刊工業新聞」に掲載されました。

 

ぜひご一読ください。

 

日刊建設工業新聞 2021年5月11日朝刊
日刊建設工業新聞
日刊建設工業新聞 2021年5月11日朝刊

 

日刊工業新聞 2021年5月12日朝刊
日刊工業新聞 2021年5月12日朝刊

全播磨硬式野球団との連携が時事ドットコムに掲載されました

2021年5月10日 / お知らせ

吉田組では、全播磨硬式野球団と連携し、働き方改革及び若手技術者の育成に取り組む中、仕事とスポーツの両立を目指す学生を積極的に採用していますが、その取り組みが「時事ドットコム」に掲載されました。

 

ぜひご一読ください。

 

野球で人材不足解消へ 兵庫の建設会社、入社6倍に

全播磨硬式野球団との連携と寄贈について

2021年5月7日 / お知らせ

吉田組では、働き方改革及び若手技術者の育成に取り組む中、仕事とスポーツの両立を目指す学生を積極的に採用しています。

 

株式会社吉田組の今年の新入社員の約半数が全播磨公式野球団に所属し、仕事をしながら選手としても活躍できる場を提供しております。

 

また、本年度も今回みなと銀行様が発行する地域貢献寄贈型銀行保証付私募債「あゆみ」により、全播磨硬式野球団への寄贈をさせていただいております。

2021年4月26日には、飾磨区中島に新しく整備された「YOSHIDA GC 中島グラウンド」にて、贈呈式が行われました。

 

20210426 贈呈式

 

20210426 贈呈式

 

20210426 贈呈式

 

なお、贈呈式の模様は、神戸新聞 2021年5月1日朝刊にも掲載されました。

 

20210501 神戸新聞

 

今回のようなさまざまな取り組みを通じ、地域社会の皆様に貢献してまいります。

 

→ 全播磨硬式野球団 ホームページはこちら

2021年度高校生採用試験 記述式事前課題

2020年10月26日 / お知らせ

2021年度の高校生採用試験の記述式事前課題を掲載しました。専門学科・専門学科外の題目1. 2. のうちいずれかを選択の上、送付済みの用紙に回答を記入してください。

専門学科用 題目

1.

土木も建築も自然を相手に築き上げていきます。

その自然の脅威とはいかなるものがあるでしょう。

過去から現在に至るまでの実例を取り上げ、技術者を目指すにあたって自然の脅威に対する心構えを述べてください。

2.

「まちづくり」という言葉があります。「まち」は多くの土木工作物や建築物で形づくられています。

あなたは、自分の住む、あるいは日本全体の「まちづくり」の在り方をどう評価しますか。

また、あなたであればどのような「まちづくり」を目指しますか述べてください。

※上記の題目のいずれか1題を選択し、論述しなさい。

専門学科外 題目

1.

「品質」とは、どういう取り組みで築かれるのでしょう。

また、品質を向上させることでどういう結果がもたらせられるか考えてください。

2.

オンリーワン、ナンバーワンという言葉があります。

あなたはどちらを目指しますか。その理由を述べてください。

※上記の題目のいずれか1題を選択し、論述しなさい。

神戸新聞の企画「ご当地新聞」に掲載されました

2020年10月1日 / お知らせ

令和2年9月30日(水)の神戸新聞朝刊「ご当地新聞」の企画に、インタビュー記事が掲載されました。

「ご当地新聞」は姫路・西播磨地区をクローズアップして紹介する企画で、今回は「広畑新聞」と題して、吉田組の本社がある「姫路市広畑(旧飾磨郡広村大字広畑)」に新日本製鉄広畑製鉄所の建設が始まった昭和12年当時の状況が紹介されています。

当社の歴史における「大阪から広畑へ進出」した当時の模様を、創業者吉田芳松会長の著書「70年のあゆみ」をもとに、弊社社長 壺阪博昭がインタビューに答えています。この時期に当社が歴史に残る大事業に携わった様子をご確認いただけます。

全播磨硬式野球団との取り組みが神戸新聞に掲載されました

2020年8月20日 / お知らせ

吉田組では、社会人野球のクラブチーム「全播磨硬式野球団」(播磨町)と連携し、仕事とスポーツの両立を目指す学生の採用を進めております。

 

その取り組みの模様が、2020年8月20日付の神戸新聞に掲載されました。

 

野球だけでなく生活基盤である仕事の環境も整備し、選手としても社会人としても活躍できる場を提供してまいります。

 

全播磨硬式野球団 公式サイト
全播磨硬式野球団連携強化について(2020年7月8日)

 

神戸新聞 2020年8月20日記事

全播磨硬式野球団連携強化について

2020年7月7日 / お知らせ

吉田組では、働き方改革及び若手技術者の育成に取り組む中、仕事とスポーツの両立を目指す学生を積極的に採用しています。

 

そうした中、来春より野球と両立を目指す社員について、全播磨硬式野球団と連携を強化し、選手として活躍できる場を提供致します。

 

同時に、グループで運営しております地域情報誌「まるはり」、地域ポータルサイト「姫路みたい」を通じ、播磨地域の若者に向け、地元での新たな働き方を発信してまいります。

 

全播磨さんとはWin Winの関係を築くなか、今回みなと銀行様が発行する地域貢献寄贈型銀行保証付私募債「あゆみ」の趣意に共感・賛同し、全播磨硬式野球団への寄贈をさせていただいております。
この模様は、7月7日の読売新聞、神戸新聞にも掲載されております。

 

▼ 読売新聞(2020年7月7日 掲載記事)

 

 

▼ 神戸新聞(2020年7月7日 掲載記事)

 

今回のようなさまざまな取り組みを通じ、地域社会の皆様に貢献してまいります。

 

→ 全播磨硬式野球団 ホームページはこちら