YOSHIDA GC / SDGsへの取り組み

詳しく見る
株式会社吉田組は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています

SDGsとは

持続可能な開発目標SDGs(エスディージーズ)とは

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。株式会社吉田組は、これからも地域のため、社会のために必要とされる企業を目指します。経営理念である「Speed & Smile」を基に、下記にある具体的なテーマを掲げ、SDGsの取り組みに賛同し、持続可能な開発を目標として、社会貢献していきます。

ゴール3

あらゆる年齢のすべての人の健康的な生活を確保し、福祉を推進する

短時間で手軽に効率の良いトレーニング/Functional GYM suns

短時間で手軽に効率の良いトレーニング/Functional GYM suns短時間で手軽に効率の良いトレーニング
/Functional GYM suns

仕事帰りや育児や子育ての合間など、すきま時間を有効活用できる『 立ち寄り型』トレーニングジム。有酸素運動と筋力トレーニングを組み合わせたサーキットトレーニングやヨガなど、体力に合わせて気軽に始められる空間を提供します。
モリンガで健康生活。/健康社員食堂 百花(モリンガ)

モリンガで健康生活。/健康社員食堂 百花(モリンガ)モリンガで健康生活。
/健康社員食堂 百花(モリンガ)

無農薬・有機肥料を用いた優良環境によって育てられた安心・安全な姫路モリンガを使用した、健康をテーマにした料理を提供しています。
あなたと社会をつなぐ架け橋/姫路みたいファーム

あなたと社会をつなぐ架け橋/姫路みたいファームあなたと社会をつなぐ架け橋
/姫路みたいファーム

農作業の中で土や植物に触れることで現代社会のさまざまなストレスを緩和し、少しでも就労の喜びを感じていただき、社会復帰に役立てております。通常の会社勤務が可能と判断された場合は、利用者様と協力企業様とをつなげる架け橋となります。
食べるが見える健康管理システム/食べMEAL

食べるが見える健康管理システム/食べMEAL食べるが見える健康管理システム
/食べMEAL(準備中)

食事・運動・体調管理など、毎日の料理レシピや1000種類以上の食材を手軽に検ができ、栄養情報も分かりやすく説明。自身の日々の食生活や身体変化が簡単に記録でき、一目で分かる分かる健康管理システムで健康をご提供します。

ゴール 4

すべての人々に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する

ターゲット 4.4
2030年までに、技術的・職業的スキルなど、雇用、働きがいのある人間らしい仕事及び起業に必要な技能を備えた若者と成人の割合を大幅に増加させる。
仕事をしながら学べる資格取得サポートも充実!/吉田組勁草塾

仕事をしながら学べる資格取得サポートも充実!/吉田組勁草塾仕事をしながら学べる資格取得サポートも充実!
/吉田組勁草塾

2021年1月に吉田組は、土木/建築のプロの講義で基礎を学び、建築業のすべてにわたり充実した教育を受けられる「吉田組勁草塾(けいそうじゅく)」。入社後はOJTに加え、新たにJOBローテーションによる当社のあらゆる技術を実践で教育する新しいシステムを導入しており、1級建築施工管理技士/1級土木施工管理技士/1級建築士といった資格の取得を目指します。取得後は手当も支給。基礎を学びながら実際の業務に取り組むことで、知識をより深く身につけることが可能になります。

ゴール 5

ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図る

ターゲット 5.c
ジェンダー平等の促進、並びに全ての女性及び女子のあらゆるレベルでの能力強化のための適正な政策及び拘束力のある法規を導入・強化する。
女性社員の積極的採用、管理職への積極的登用

女性社員の積極的採用、管理職への積極的登用

女性のキャリア支援、仕事と家庭の両立支援
ダイバーシティ(多様性)を活かす職場づくりを実践するために、女性の活躍を推進することを重要なテーマの一つと位置づけて、女性社員の積極的な採用に加えて、活躍促進のための環境整備を進めている。

ゴール 6

すべての人に水と衛生へのアクセスと持続可能な管理を確保する

ターゲット 6.2
2030年までに、全ての人々の、適切かつ平等な下水施設・衛生施設へのアクセスを達成し、野外での排泄をなくす。女性及び女児、並びに脆弱な立場にある人々のニーズに特に注意を払う。
NPO法人姫路みたいファーム/安全で衛生的なトイレ

NPO法人姫路みたいファーム/トイレNPO法人姫路みたいファーム/安全で衛生的なトイレ

NPO法人姫路みたいファームが運営するファーム内に安全で衛生的なトイレを設置します。今まではトイレの設置が困難であった為、農作業に従事している健常者、障害者をはじめとしてさまざまな特質をもった方がストレスに感じていました。トイレをファーム内に設置する事でストレスを緩和し、就労の喜びを感じていただけるファームを目指します。

ゴール 7

すべての人々に手ごろで信頼でき、持続可能かつ近代的なエネルギーへのアクセスを確保する

ターゲット 7.2
2030年までに、世界のエネルギーミックスにおける再生可能エネルギーの割合を大幅に拡大させる。
洋上風力発電/再生エネルギー

洋上風力発電/再生エネルギー

洋上風力発電は、風速強勢で乱れが小さく、陸上に比べ、洋上では景観や騒音等の環境問題が少ない。洋上風力発電に用いれられる風車構造物に付着する海生生物やそのまわりには魚類が集まることが確認されており、再生可能エネルギーがもたらす様々な波及効果に貢献しています。

ゴール 13

気候変動とその影響に立ち向かうため、緊急対策を取る

ゴール 13.b
後発開発途上国及び小島嶼開発途上国において、女性や青年、地方及び社会的に疎外されたコミュニティに焦点を当てることを含め、気候変動関連の効果的な計画策定と管理のための能力を向上するメカニズムを推進する。
NPO法人姫路みたいファーム/モリンガ、ネギ

NPO法人姫路みたいファーム/モリンガ、ネギNPO法人姫路みたいファーム/モリンガ、ネギ

モリンガは他の植物に比べて20~50倍ものCO2吸収力を持っている上、一般的な植物の20倍、スギの50倍の早さで成長し、成長過程でも多くの二酸化炭素を吸収しています。ネギについても有機栽培減農薬栽培のため、一般的な栽培方法に比べて栽培過程における二酸化炭素排出量を30~40%削減しています。二酸化炭素を少しでも減らし、より良い環境を次世代に残すことを目指します。

ゴール 14

海洋と海洋資源を持続可能な開発に向けて保全し、持続可能な形で利用する

ターゲット 14.b
小規模・沿岸零細漁業者に対し、海洋資源及び市場へのアクセスを提供する。
漁港漁場関係事業/大臣表彰 ※漁港修築工事、投石漁礁設置工事

漁港漁場関係事業/大臣表彰 ※漁港修築工事、投石漁礁設置工事

瀬戸内海の水産資源の保護
最新の音響測深機による深浅測量を常時実施し、精緻な出来形管理を行うとともに、マルチビーム測深器を用いて投石魚礁の全体像が画像で発注者など関係者が容易に確認できるよう配慮した施工を行っています。