歴史

創業期 ~大阪で砂利採集事業からスタート~

創業のころ 創業のころ
最初の砂利採取船 最初の砂利採取船

YBSグループの始まりは、昭和9年(1934年)まで遡ります。当社は創業時、大阪市にて「吉田商店」として、砂利採取事業からスタートしました。
他のゼネコンに先駆けて道路舗装事業を開始し、さらに大阪や姫路・岡山を中心として、アスファルトプラント工場を建設し、舗装事業を展開しました。
現在本社のある姫路市広畑区には、昭和15年(1940年)に移転。 大手鉄鋼メーカーの工場建設に伴う埋立事業を請け負ったことをきっかけに、港湾事業へ参入することとなりました。

成長期 ~港湾事業への進出~

当社初のグラブ式浚渫船 当社初のグラブ式浚渫船
吉田組社屋新築当時 吉田組社屋新築当時

昭和18年(1943年)、吉田商店から株式会社吉田組へ法人設立しました。
港湾事業・海洋土木へ参入したのは昭和32年(1957年)。 浚渫(しゅんせつ)工事と呼ばれる港湾土木事業に取り組み、ポンプ浚渫船やグラブ浚渫船といった専門の作業船を自社で何隻も持つようになりました。
昭和39年(1964年)には最初の大型起重機船 第22吉田号を建造。港湾工事に欠かせない重量物のつり揚げを行う作業船(起重機船)を保有し、本格的に港湾事業を展開、業界に誇る「吉田作業船団」を作り上げ、大型海洋工事に独自の道を切り開きました。
また、港湾だけでなく、空港、道路、ダム、上・下水道、建築等多方面にわたって大型事業に参画し、実績を積み重ねることとなります。

展開期 ~ビックプロジェクトへの参画と躍進~

明石海峡大橋 明石海峡大橋
関西国際空港 関西国際空港

昭和50年代から平成12年頃までに、吉田組は様々なビックブロジェクトに参加しました。
本州と四国を結ぶ本州四国連絡橋(明石海峡大橋・瀬戸大橋・しまなみ海道)の建設プロジェクトや、関西国際空港の建設プロジェクト(埋立事業)、そして高速道路の建設プロジェクトなどなど。平成に年号が変わってからは、港湾だけでなく、陸上での建築土木事業が第二の柱となっていました。
平成12年には売上427億と、吉田組は大きく成長を遂げました。

危機 ~公共事業削減と入札制度改革~

平成12年(2000年)以降、建設業界に危機が訪れます。
国の政策により公共事業が一気に削減され、公共事業の主役であった建設業が低迷します。政府の打ち出した入札制度改革を契機に安値受注が横行し、結果その余波で建設業界の多くの会社の売上が激減することになりました。
平成19年(2007年)、吉田組もまた大きなダメージを受け、売上も半分まで落ち込み、会社の危機に直面しました。

筋肉体質経営 ~合理化経営による生産性の高い会社へ~

「合理化経営」を築き上げた現代表 「合理化経営」を築き上げた現代表
自社開発のオンラインシステムを活用 自社開発のオンラインシステムを活用

こうした経済や業界が低迷し冷え込む中で、吉田組は「筋肉体質経営」を掲げ、経営の合理化を進めました。
業績が好調な時代から進めていた自社開発のオンラインシステム(原価管理・会計システム)の導入など、ITの活用により、設備投資が抑えられ、会社として利益が残るようになりました。こうした「合理化経営」を進めることで、会社として高い生産性を実現し、この危機を乗り越える事ができました。

太陽光発電 太陽光発電
ドローン ドローン

また、YBS株式会社によるデジタルサイネージに特化した総合広告代理店事業や、株式会社サプライによる土木舗装事業・太陽光発電関連事業の展開など、これからの時代のニーズにマッチし、安定的・持続的に成長を遂げる新領域を担う会社や利益を生み出す事業を立ち上げています。
現在では、建設部門では住宅建築を担う加藤工務店や、近年ドローンを使った測量など(ICT土木など)これからの建設に欠かせない次世代の測量事業を担うコンサルタント関西と、様々な得意分野を伸ばすことが出来る会社が互いに結びつき合い、ホールディング会社「YBSグループ」として、私達は次のステージへ歩みを進めています。

ホールディング会社YBSグループとして ~専門技術集団と社員の会社~

YBSグループ YBSグループ
Speed&Smile Speed & Smile

YBSグループは、「社員の会社」をテーマに、これからも成長を続けます。
かつて、創業者は「海洋には無限の可能性がある」という想いを胸に日本有数の作業船軍団を創り上げました。今、YBSグル―プは会社のロゴマークに示すように、「青い海に、緑の大地に調和する空間を創造する」経営理念のもと、建設専門技術集団創り上げ、創業者の想いに続きたいと考えています。
そして、経営理念第3項にある、「確かな意図をもって、自らの知恵で付加価値を創出し続ける元気な企業人を育成します」という理念と、グループ社員もその家族も、幸せで楽しい人生を送ることが出来る、そんな「幸せを運ぶ会社」として発展させるべく、努力し続けます。
グループスローガンは「Speed & Smile」
素早い決断、スピード感のある行動
常に笑顔のあるコミュニケーション
社員一人ひとりが、過去を振り向かず、そして笑顔で仕事ができる会社に!