内定者インターンシップを実施しました

先日、来年度入社予定の内定者を対象とした1dayインターンシップを実施しました。

1日で本社近隣の3現場を回りました。

まずはケーソン積込作業。

文系専攻ながら、スケールの大きな建設の仕事がしたいと土木技術職を志望する参加者。

念願だった海の現場を見学し、さらにあこがれが強まったそうです。

午後は陸の現場2か所。真剣な表情で現場所長からの説明に聞き入ります。

「文系から技術者をめざすのに不安がありましたが、今回のインターンシップで軽減されました。実際の現場は思ったよりも騒々しくはなく、細かな手順を大切に守っている様子が印象的でした。先輩方を見習って、冷静さを忘れず着々と仕事がこなせるようになりたいです」(参加者の声)

夏頃には数日間程度の体験型インターンシップを予定しています。

「現場の1日の流れを体験したい」と意気込みを語ってくれました。

 


当社では建設専門課程以外の学生を対象に、就職後、働きながら通信制大学で学べる奨学支援制度を設けました。

配属現場をはじめ会社全体のバックアップにより、意欲のある技術者を育てたいと考えています。