2019年度 新入社員現場研修

今年も吉田組では新入社員の現場研修がスタート。
そこでGWを控えた4月後半、㈱吉田組 本店土木部3名の現場研修の様子を取材してきました。

お邪魔したのは、姫路市中央卸売市場の移動に伴い道路新設が進んでいる現場。


とても広い現場で、3人は声を掛け合い確認しながら慎重に高さ調節をしていました。
「大きな声で合図して!」「相手にわかりやすく伝えることが大切」と、先輩社員からアドバイス。
工事の出来を左右する大切な作業を通して、様々なスキルを着実に身に着けていきます。


現場終わりにインタビュー!

Q.これまでは座学でしたが、実際の現場に出てみた印象は?
暑さに慣れていないので、とにかく暑いです。夏までに体力作りをします。(髙橋君)
現場は想像していたより整頓されていて、清潔で快適。(中島君)

Q.入社して約1カ月、学んだ事や感じた事はありますか?
学生時代よりもさらにコミュニケーションの大切さを実感しています。
人懐っこく、可愛がってもらえる社員を目指します!(福西君)
やり甲斐のある作業をさせてもらえるので、早く吸収したいです。(中島君)


◆指導係の三宅さんからコメント
「新しい生活に入った今が一番大変だと思う。
現場では覚える事が多い上に、これからの季節は暑さも伴うので、まずは環境に慣れる事が大切。
早く吉田組を引っ張る社員に成長してほしい。」


ちなみに新入社員のGW10連休の予定を聞くと??
髙橋君と福西君は「自動車免許取得のため 教習所通い」、中島君は「全て遊びに費やす!」とのことでした。

それぞれ充実した10連休を過ごせたでしょうか。リフレッシュして、また元気に頑張ってほしいです!